ハイブリッド血液型占い

ハイブリッド血液型占いをご存知ですか??

良くある普通の血液型占いはとても有名ですよね。

血液型占いでは人々をA型、B型、AB型、O型の四種類に分類して、その血液型ごとに特徴的な性格や考え方などを当てはめて、自分にも本当に当てはまるかをチェックするような占いですね。

A型は几帳面、O型は大雑把などとずっと昔から言われ続けてきたために、自分の性格は血液型占いの通りで間違いないと思い込んでいる人も多いかもしれませんね。

ですが、この血液型占いに科学的な根拠はないという専門家の声も多く、信ぴょう性に欠ける部分も多かれ少なかれあるようです。

そんな血液型占い、ABO式で4種類の血液型に分類するだけでは、なかなか人によって当てはまる部分と当てはまらない部分のムラが出てきてしまいます。

ですので、ハイブリッド血液型占いというものが誕生したのです。

ハイブリッド血液型占いでは、今まで通りの4パターンの血液型で占うものに加えて、ハイブリッド型の血液型診断というものが加わり、より細かくあなたの性格を分析することができるのです。

例えば自由奔放と言われがちなB型のはずなのに、ハイブリッド診断では意外とA型と判定されたりするケースがあるのです。

他にも、A型とO型の中間のタイプといったように診断されることもあり、従来の血液型占いと比べても本当にハイブリッドな要素が多くなった血液型占いであると言えます。

ハイブリッド血液型占いと聞くと難しそうですが、いくつかの簡単な質問に答えるだけですからとってもシンプルです

例えば「最後に掃除をしたのはいつですか?」といったすぐに答えられる類の質問ですから、迷わずに診断ができるようになっています。

今までの血液型占いと、新しいハイブリッド血液型占い、どちらも占ってみて比較をするのもイイかも知れませんね。

血液型占いの根幹~血液型はどうやって決まるの?

血液型占いで使用されるA型、B型、AB型、O型の四種類の血液型。

この血液型というのは、そもそもどのように決定されているのでしょうか?

私たちの体内を流れる血液中には赤血球というものが含まれておりその赤血球の中にはヘモグロビンというたんぱく質を含んでいます

このヘモグロビンは体の免疫力にも関わりがあり、主要な抗原には二種類あります。

それが抗原Aと抗原Bなのですが、この組み合わせにより、四種類の血液型のどれに該当するのかが決定するのです。

抗原が一致しない血液が体内に入ってしまうと大変なことになります。

自分とは別の種類の抗原であると体が判断すれば、その異種の抗原(自分の血液型とは異なる血液)を拒否し、血液を凝固させてしまうのです。

ですので輸血の際に血液型の確認がとても大切になるのです。

さて、血液型の分類のしくみがわかりましたが、その上で血液型占いには信ぴょう性があるのかを検討してみましょう。

多くの専門家の意見では、血液型占いの結果に科学的な根拠はないとされています。

確かに、体の免疫力に関わる抗原で何がわかるのか疑問が残りますね。

抗原の種類から何か情報が読み取れるとしたら、素人考えですが特定の病気への抵抗力などぐらいでしょうか。

例えばA型の人はこういう病気にかかりやすいとか、B型ならこういう種類の疾病に強いとか。

こういった病気に関わることならまだしも、性格面においての人に好かれやすいだとか、せっかちなほうであるとか、そういった内容は血液型だけでは判断できないという理論が一般的であるようです。

血液型占いの由来・根拠

血液型占いに関しては賛否両論ありますが、こちらで一度血液型占いの由来と根拠についてまとめてみましょう。

血液型と性格に関連があるかもしれないとして、古川竹二という学者が論文を書いたのがはじまりと言われています。ですがこの論文は証拠不十分ということであまり信じられませんでした。

ですがその後、能見正比古という人が血液型でわかる相性という本を出版し、メディアで取り上げられた影響か流行の波にうまく乗っていたのかで、この本は多くの人に認知され、血液型と性格が関係あるものであるという認知が広まっていったのです。

この後、ブームに乗って次々とテレビ番組で血液型による性格判断が取り上げられるようになり、根拠の有無にかかわらず血液型占いは世間に浸透していきました。

ですが今回の題材は、血液型占いの根拠ですので、肝心の科学的見解も見ていきましょう。

化学的に・医学的に大多数の人の統計を取り調査をした結果、血液型によって性格に違いが出る傾向は特別ない、といったデータが出ているそうです。

再度大学の研究チームが大がかりな検証をした際も、やはり血液型占いのように血液型によって性格が分類される傾向は見えてこなかったとのこと。

他国では血液型占いの概念はなく、血液型と性格の関連性を信じているのは日本人くらいなのだそうです。

今まであまりにも当たり前のように血液型占いが存在していたものですから、その言われた通りの場面にたまたま直面してしまったときなどに、「やっぱり血液型占いの通りだ」と思いこんでしまうのだそうです。

O型の性格を血液型占いで判定すると

O型の人は、あまり気にせず自分のプライベートな話もさらけ出すので、人から好かれ、人付き合いがスムーズにいくことが多いです。
人との距離を縮めるのが上手とも言えるでしょう。
だから話をするときも本音が自然と出て表裏がないため、好感度が高く、人の警戒心を解くのがうまいのです。
周りに人が勝手に集まってくるタイプがO型の人です。
ですので、新しい環境に馴染むことがとても得意で、学校や職場などが変わってもあまり苦労することなく人間関係を構築していけます。
それは自分のことだけにとどまらず、周りに孤立している人がいればグループに誘ってあげるという気遣いができます。
その人当たりの良さから、恋愛の入りもスムーズにいくことが多いのが特徴です。
あまりにもフレンドリーで親しみやすいため、O型の方に恋愛感情がなくても相手はそうなのかなと勘違いを生んでしまう場合もあります。
ですが、人付き合いには慣れ切っているので、O型の人は二人っきりの食事などに誘われたとしてもすぐに恋愛のスイッチが入る訳ではありません。
そこを間違えて解釈してしまうと、期待はずれになってしまうケースもあるかも知れません。

好きな相手がO型であるとわかっているのであれば、初めから仲の良い友達から関係が始まることを理解していたほうが、あとあと誤解やこんなはずではといった展開に陥らずに済みます。

血液型占いによるAB型の性格判定

AB型の人はいわゆる自由奔放な性格です。といっても、ワガママを言って周りを困らせるわけではなく、なぜかみんなを納得させてしまうような不思議な説得力があるのです。それゆえに、周囲に迷惑をかけることなく自分の望む結果に持っていくことができるのです。

そしてAB型の人は冷静沈着。
メリットとデメリットを客観的に判断できる力を持っています。
人付き合いや人間関係も良いあんばいで構築することができ、周りと自分との距離感などには常に気を遣っています。
また、冷静に判断して間違っていると思ったら、自分の発言でもすぐに撤回します。
朝礼暮改なんてことが良くあるキャラですね。

恋愛においては、AB型の人は理想が高く、相手を見極めるためにじっくりと吟味をする傾向があります。
気になった相手の欠点はどんどん指摘するところがあり、慣れていない人は驚くかも知れません。
人付き合いの面ではなかなか自分をさらけ出さないので、慣れ親しむのに時間がかかります。
AB型の人の本音を聞き出すのは結構大変で、歩み寄るのもAB型からということは少ないです。
恋愛ではよっぽど確実に成功すると思えなければAB型の人からのアプローチはほぼありません。
距離を縮める方法としては、AB型の人を認めてあげるというのが良い方法です。
AB型といえば変わり者というレッテルを貼られていることが多いので、それに引いてしまったり受け入れにくいなという気持ちを態度で示さないようにしてあげれば、AB型の人との心理的な距離が縮まります。

B型を血液型占いで鑑定すると

B型の人は、とにかく明るく前向きな性格です。周りを盛り上げる当な立ち回りもできるので、大勢での集まりの時に重宝されるキャラクターです。何か失敗や上手くいかない事があってもすぐに切り替えることができて、やるべき目標に向かって真摯に取り組めるタイプ。ですので目標達成率がすごく高い性格です。

「周りがこう言ってるから」「みんなはこうしてるから」といった理由で行動せず、自分で考えて常に最善の行動は何かを検証し、実行し続ける人です。ですがそれを良く思わない人もいますので、周りの考え方とあまりにもかけ離れてしまうケースなどは、少し周囲との温度差に悩まされるかもしれません。

とはいえコミュニケーション能力は高く、会話に困ることなどはほとんどないタイプです。人付き合いの仕方で言えば、広く深くという感じでしょうか。90%の人とは仲良く打ち解けることができますが、残り10%のどうしても馬が合わない人とは交流を深めることは無い、効率よく潔い性格であると言えます。

お金の管理もきちっとできるタイプなので、家庭は安心して任せられます。ほかにもプランを練る必要のある旅行やイベントごとなどもしっかりと取りまとめられる人なので、やるべきことを任せるのならB型の人ほど適任はいないと言っても良いでしょう。

血液型占いによるA型の分析

A型の人は、どんなことであっても計画を立てて行動する習性があります。出かける時に弾丸で、というケースはほとんどなく、事前にどんなコースで時間を使うのかをプランニングしてから行動に移します。このきっちりとした性格は、趣味や人との付き合いの時は、よく思われることも悪く思われることもあるでしょう。しっかりしていて助かると感じる人もいれば、自分で考えた通りにみんなを指揮統制したいのかな?と疎まれるケースもあるでしょう。しかしながら、仕事の際には重宝される能力であると言えそうです。スケジュールを管理し、いつまでに何をしなければいけないのかを把握して、それをきちんとこなしてくれれば、職場の人間や会社は助かります。ゆえにA型の人は、職場での評価は高い人材であると言えそうです。とはいえ先ほど述べたように、その長所もとらえられ方によっては一長一短であり、例えば恋人など身近な人を自分の考えた通りにコントロールしたいと思ってしまうと、人によっては息苦しいと感じてしまう場合があるのです。ケンカや言い争いになったときも、自分の意見にばかり固執してしまうと争いの引き金になりかねません。きちっと物事を処理していくことも大切ですが、周りとの調和を最優先して自身の長所を活用していくことが一番大切です。A型の人は気配りや人をまとめる能力にも長けていますので、みんなが納得のいく形でキレイに場をとりまとめるという意識で物事に取り組めば、仕事もプライベートもうまくいくでしょう。

告白されたい人が絶対試すべき無料占いはコチラ

 

Back to Top